面倒な会計担当が、実は一番オイシイ?

日常生活でマイルを貯めている方の中には、公共料金などもクレジットカードで支払っており、もうやれるとこまでやった!という方もいるはずです。

しかし、実は日常生活でマイルを貯められる、とてつもない凄い裏技がまだ残っているのです。

それは、飲み会で会計担当になるという裏技。

もう既にマイルを最大限に貯めようと思っている方はわかっていると思いますが、クレジットカードで支払うことでマイルは貯まります。

ですが一人で使えるお金には限度がありますしよね?
そこで効率的にマイルを貯めるには、人の力を借りてしまえばいいのです。

勘違いして欲しくないのは、お金を借りるというわけではありません。

やって欲しいことは、
複数人で飲み会を行った時などに会計担当を積極的に行うだけ。

方法も実に簡単。
楽しく飲んだ後の精算時に「今日の会費集めますね」と言って自然に会計担当になります。

会費を集め終えたらそのまま現金で精算せずに、自分のクレジットカードで精算をするだけOK!

数百円程度の差分であれば、気前よく払ってあげましょう。
そうするだけで、何万円、何十万円分のマイルを貯めれますからね。

たったこれだけで、誰にも迷惑をかけず、逆に会計をするという喜ばれる行為をして、しかも大量マイルを得られるのです。こんなお得なことはないですよね。

社会人になると年に数回飲み会の機会はあると思います。また、少ないかなと思う人でもそういう時は自分で飲み会を開こうと切り出すのもいいかもしれません。久しぶりに同窓会をしようとかでも非常にいいですよね。

会計担当というのはなかなか計算が面倒だったりするので、最終的には感謝されるのがほとんど。

会計担当の心得としてはお金を崩さないといけない場合が多いので、小銭と千円札を少し多めに持っておけば会計担当として完璧ですね。

これだけで終わらないのがこの裏技の凄いところ。

カードdeダイニングマイルに登録すると上記の裏技にプラスしてマイルを得る事が出来るんです。

カードdeダイニングマイルというのは、ANAカードをカードdeダイニングマイルに事前に登録し、ANAと契約しているお店でカードdeダイニングマイルに登録したANAのカードで支払えば、100円につき3マイルプラスになるんです。

通常の場所での飲み会だと100円で1マイルですが、この方法だと100円で4マイルも貯めることができます。

例えば、10万円の支払いであれば最大で4,000マイルも貯めることができるというわけです。

ちなみに、これには以下の2点の条件を満たす必要があります。

  • 16時以降にANAと契約しているお店で利用すること
  • 上限があり 105,000円(税込み)以上はマイルに換算されません。

ただし、この2つの条件についても飲み会は通常16時以降に始めることが多いので、厳しい条件ではないですよね?

また、普通の飲み会であれば10万円以上を超えることはあまりないですし、少なくとも10万円は確実にマイルに換算されるので、十分お得な裏技だと言えます。

こうした裏技を使いつつ、効率的にマイルを貯めていってください。