最もANAマイルを貯めることができる1枚/ANA JCBカード

ANAマイレージを利用するにあたって、「節約できるところは節約したい」という方におすすめのANAカードといえば「ANA JCBカード」でしょう。

とはいえ、ANA JCBカードには年会費(2,100円)やマイル移行手数料(2,100円)がかかり、他と比べてもこの維持費は若干高めなのは否めません。

しかしながら、たとえばANA VISAカードは100円の利用で1マイル付与されるにも関わらずマイル移行手数料がなんと6,300円もかかることを考えれば、あながちANA JCBカードが高すぎるわけでもないのです。

そんなANA JCBカードですが、実は年会費無料のANAカードがあるのをご存知でしょうか?

それは「ANA JCBカード ZERO」という名前のついたカードで、今述べたように年会費は無料ですが、その代わり入会制限が敷かれています。

まず原則として18歳以上29歳以下、本人もしくは配偶者に安定した継続収入があること(学生は不可)。

そして年会費無料には5年間という期間が設けられており、期間を過ぎれば審査をした上で自動的に「ANA JCBカード」に切り替わる・・・というシステムになっています。

ANA JCBカード ZEROとANA JCBカードとの違いは年会費無料だけにとどまらず、ANAマイル移行手数料が前者は無料のみという点も挙げられます。

さらに通常のANA JCBカードの場合、マイル移行手数料は年間2,100円が発生する10マイルコースまたは無料の5マイルコースから選ぶことができますが、ANA JCBカード ZEROは5マイルコースのみ。

ですから、先ほど述べた入会制限の対象に該当するのであれば、ANA JCBカード ZEROはかなりおすすめですよ。