ステータス抜群!/ANA アメリカン・エキスプレス・カード

ANA アメリカン・エキスプレス・カード
初年度年会費 マイル換算率 移行手数料 入会ボーナス
7,350円(税込) 100円=1マイル 6,300円(税込) 最大6,000マイル
  • 高いステータスを誇るアメックスブランド
  • マイル換算率は100円=1マイル
  • 年間マイル移行数に制限なし
  • お得なキャンペーンボーナスで一気にマイルを貯められる

ステータスの高さを兼ね備えたANAカード

普通にANAマイルを貯めるのであれば、ANAカードがオススメです。

ですが・・・ステータスの高さや付帯しているサービス内容のことを考えるのであれば、
確実にANA アメリカン・エキスプレス・カード
をオススメします

このカードはANAとアメリカンエキスプレスが提携して誕生したカード。

その魅力はなんと言ってもスタータスの高さです。

はっきり言って、このカードを持っているだけで、周りの人から
「あの人、アメックスのカードを持っているんだ・・・」と驚かれます。

実は私もこのカードを持っているのですが、このカードを親に見せたところ
「あんた、アメックスカードを持っているの!?」と、かなり驚かれました。

また、ANAのキャビンアテンダントにも知り合いがいるのですが、
その子からも「アメックスカードを持っているなんて凄いね」と言われました。

そうなんです。
アメックスブランドは持っているだけで、周りの人が驚くだけの高い評価を受けられるのです。

もちろん、身近な人だけではなく、このカードは世界中で通用し、
あらゆる場面で高い評価を得られる魔法のようなカードなのです。

では、マイルの貯まり方はどうなのか?

ANAアメックスであれば、100円=1マイルで貯めることが可能です。

ANAカード以外では100円=1マイルのカードはほとんどありませんので、メインカードとしては申し分なし。

また、ANAグループでの利用ならポイント1.5倍、ANAカードマイルプラス提携店や対象品の購入をすればポイントは別にマイルも貯まるなど、マイルを貯めるのには充分なサービス内容といえます。

ハイスペックのサービスが盛りだくさん

ANAアメックスの魅力はステータスやマイルが貯めやすいだけではありません。
このカードに付帯している各種サービスも大きな魅力の1つ。

ここではカードに付帯しているお得なサービスを紹介します。

海外旅行傷害保険

航空券やパッケージツアーの代金をANAアメックスで支払うと、会員ご本人様に
最高3,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されます。

空港ラウンジ

国内の主要都市にある30カ所の空港と、ハワイ・ソウルの空港にあるラウンジを
ご同伴された方1名と一緒に無料で利用することが可能です。

グローバル・ホットライン

海外のレストランの予約や医療機関の紹介を24時間日本語で対応。
安心して海外旅行を楽しむことができます。

手荷物無料宅配サービス

成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の3空港であれば海外旅行からの帰国時に、
空港から自宅までカード会員1名様につき、スーツケース1個を無料で配送。

ショッピング・プロテクション

カードで購入した品物について、購入から90日間に起こった破損・盗難などの損害に対して
最大200万円まで補償。

これだけのサービスが付帯していて、年会費7,350円(税込)ははっきり言って超お得!

高いステータスとハイスペックのサービスが旅行や出張を、より快適なものにしてくれます。
しかも、同時にANAマイルも貯められるのだから言うことはありません。

特に国内外の旅行や出張が多い方にとっては、充分過ぎるほど元が取れますので、
確実にANAアメックスカードを1枚持っておくことをオススメします。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

初年度年会費 7,350円(税込)
年会費 7,350円(税込)
国際ブランド AMEX
基本ショッピングマイル 100円=1マイル
マイレージ移行手数料 6,300円(税込)
入会ボーナス 1,000マイル
カード継続ボーナスマイル 1,000マイル
フライトボーナス加算 10%加算
マイル移行上限 無制限
申込み資格 25歳以上、日本国内に定住所を持ち、安定した収入がある方
必要書類 運転免許証・健康保険証・パスポートなど本人を確認・証明できるもの
担保・保証人 不要
発行期間 約1週間
支払い方式 一括払い、ボーナス一括払い、分割払い
発行会社名 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
(American Express International, Inc.)
本社所在地 東京都杉並区荻窪4-30-16