ANAマイルを効率よく貯めるためのちょっとした工夫とは?

旅行好きにはとくに気になるANAマイル。

引き換えできる代表的な特典といえば特典航空券ですが、たとえばアジアの主要都市への航空券と引き換えようとすると、必要になるマイルは20,000マイルになります。

では、このポイントを効率よく貯めるにはどうしたらいいのでしょうか。

100円利用するごとに1マイル付与されるクレジットカードで貯めると考えた場合、たとえば2年間で20,000マイル貯めようとすると、1年間でざっと100万円分ものショッピングを(クレジットカードで)する計算になりますね。

これを月で換算すると1ヶ月およそ83,000円。いかがでしょうか?

この数字だけを見ると「クレジットカードだけで毎月こんなにも使わない」と思ってしまうかもしれませんが、ちょっと見方を変えると実は不可能なことではないのです。

もし毎月の収入が30万円だと仮定して、そこから1円も貯金に回していなかったとすれば、1ヶ月で30万円浪費していることになりますね。

次に月々どこに出費しているか品目を考えてみます。

その中で公共料金や税金、スーパーでの買い物、病院での治療費、ケータイ代、タクシー代、ケータイ代etc.・・・実はこれらはすべてカードで支払うことができるものばかり。

これらを合計すると、かなりの金額になると思いませんか?

その上、支払い方法をすべて一括払いにすることで金利はかからないので、実際にはマイレージカードそのものの出費(年会費2,100円)のみということになるのです。

旅行をせずとも普段の生活の支払い方法を現金からカード決済に変えるだけで、みるみるうちにANAマイルが貯まっていくなんて素敵ですね。