ANAマイルは、どのように貯まっていくのか?

ANAマイルのポイントのマイルが加算されるのは、ANAが加盟しているスターアライアンスという航空連合に加盟している航空会社を利用した際とANAグループを利用した際となっています。

ANAプレミアムポイントというものがあるのですが、このANAプレミアムポイントというのはマイルを決められた比率でポイント換算したものになります。

このポイント換算の計算の方法は、なかなか難しくてわかりにくいといった方もいるのですが、「区間マイル×運賃倍率×路線倍率+搭乗ポイント」という計算式になっています。

ANAマイルでは会員のステータスが変わっていくのですが、これはポイントを年間にどれくらいためられるのかで変わってきます。

クレジットなどでもブロンズ、プラチナなどとわけられていますが、このANAマイルでも3万ポイント上の人がブロンズサービスとなり、5万ポイント以上の人がプラチナサービスと分けられているんです。

さらには10万ポイント以上の人は、なんとダイヤモンドサービスといったようにプラチナよりうえもあるんですね。

だいたい他の航空会社もマイルシステムがありますが、利用するほどにポイントが加算されていくというのは他の航空会社とも大きくは変わりません。

また、クレジットカード機能付きのANAカードで普段の買い物などをしてもポイントが加算されていきます。

航空会社を利用した際にしかポイントが貯まらないと思っている方もいらっしゃいますが、普段の買い物でもポイントを貯める事が可能です。