ANAマイルってなんだろう?

マイレージという言葉をなんとなく聞いた事がある人は多いと思いますが、実際にマイレージがどのようなものなのかを詳しく知らない人も多いようです。

マイルを簡単に説明すると、日用雑貨や食料品など、普段買い物する時にポイントがついてくるポイント制度をイメージしていただけるとわかりやすいと思います。貯まったポイントは、ポイントをつけてもらった同じ店で現金と同じように使えるあの制度です。

このポイント制度の航空会社が行っているのが「マイレージプログラム」という精度です。

飛行機を利用した区間で設定されているマイルと言うポイントがあり、飛行機に乗って貯めたり、クレジットカードを使うことで貯めたポイントをマイルに換えることで特典航空券や商品などと交換することができるのです。

このようなポイント制度は、ポイントを持ってまた買い物に来て欲しいという考えが背景にあります。

この考えはマイレージプログラムも同じで、我が航空会社の飛行機に乗っていただければ、特典として航空券として還元しますというサービスなのです。

ただ少し日常的に行う買い物とはちょっと違うところがあり、このマイレージプログラムはマイルを貯める方法やその貯まったマイルの使い道などがとても幅広いのです。

これでマイルが貯まってしまうの?と思うところもありますし、
こんな風に使えるんだ!とビックリするところもあるでしょう。

マイレージの提携店舗というのも多く、飛行機関係にしか使えないと思われている方もいますが、飛行機とは関係のない所でもマイルが貯まったりするんです。

飛行機に乗らない人でも、乗ってマイルを貯めたりしないで日常生活で海外旅行とか行けるようになるなんて、ちょっと夢みたいじゃないですか?

では、このマイレージを貯めるために最も大事なポイントを解説していきますね。

メインカードを決めて、ANAマイルを爆発的に貯めよう

ANAマイルを効率よく貯めるには、クレジットカード選びがとても重要です!

「どうしてクレジットカードが関係あるの?」 と思うかもしれませんが、
実はクレジットカードの利用で貯めたポイントはANAマイルに換えることができます。

普段の食料品や洋服などの買い物から、光熱費、携帯電話代まで、全ての支払いをクレジットカードで行えば、それだけでマイルに換えることができるポイントを貯められるのです。

さらに、選ぶクレジットカードの種類によって、ANAマイルの貯まり方が大きく変わるため、クレジットカードの選択次第で、無料で海外旅行に行ける航空券を手に入れられるかが決まると言っても過言ではないのです。

ということで、ここからクレジットカード選びについて詳しく説明していきますが、
私がオススメするテクニックでは「カードを1枚に絞らない」ということを先に言っておきます。

普段の決済で使うメインとなるカード、 そして、とてもお得なキャンペーンだけに利用する特別なカード、 さらに誕生日の月だけに集中させるカードと、3種類のカードを利用することで、賢くかつ爆発的にANAマイルを貯めることができるようになるのです。

まずは、普段の生活で利用するべきなメインカードについて詳しく説明していきます。

無料で海外旅行に行きたい方は、是非このテクニックをマスターしてください。

オススメのメインカードと、その利用法

メインカードとは頻度が一番高く、日常生活において中心となるカードのことを言います。

このカードの選び方は、幅広く利用ができ、使い勝手が良いことと、マイルの貯まりやすさを基準に選ぶことのがポイントとなります。

なかなかマイルが貯まりやすいカードがどういったものかわからないと思いますが、
そのなかで私がオススメするは「ANA JCBカード」か「ANAダイナース」です。

この2つのカードはANAカードの中の2種類です。

ANA JCBカードは国内普及率No.1のJCBブランドです。それだけ普及されているという事で国内の使い勝手が非常に良いです。対応している店舗も多く、JCBが使えない店はほぼ皆無といっても過言ではないほど。幅広く利用できることからメインカードとしては特にオススメです。

そして2種類紹介したうちのもう一つのカード、ANAダイナースです。
こちらはゴールドカードの1種のため、年間費がちょっと高めになりますが、その分大きなメリッ トがあります。

まず入会ボーナスで2,000マイル。そして普通のフライトで区間基本マイル+25%のマイルがGETできるという、かなりお得なカードになっているのです。

さらにこれだけじゃありません。
もっと凄いのが「マイルの貯まりやすさ」です。

フライト以外の話ですが、なんと提携店での買い物で100円=2マイルも貯めることができます。

知り合いのためにお土産を買っていたら、次の海外旅行のためのマイルが既に大量に貯まっていた・・・なんてことも夢ではないほど、高い変換率なのです。

この2種類のうち、どちらかのカードを利用するだけで、相当早くマイルが貯まります。
クレジットカード選びで悩んでいる時間ももったいないです。今すぐ、どちらかのカードを手に入れてください。